吹き出し誠意を持って悩み解消に取り組んでくださる足腰のしびれ
Q.来隣する前 どんな悩みを持っていましたか?
A.歩行中や直立時に突然起こる足腰のしびれが不安で次第に外出を避ける傾向にあった
Q.何がきっかけで、当院のことを知りましたか?
A.通院中の親族の紹介
Q.来院するとき 何か迷いはありましたか?
A.交通手段。バス乗換待ち時間等に、突然発症等の不安
Q.その迷いを、どうやって解決しましたか?
A.場所確認・下見の為、日ごろ外出に愛用している自転車で試走した結果、片道約25分不安どころか自分にとって手頃な運動と判断した
Q.来院の決め手になったことは何ですか?
A.それまでにかかっていた医院では、器具多様。若いスタッフ(実習生?)が交代で担当。
Q.実際に施術を受けてみて、如何でしたでしょうか?
A.施術の際中「あっ!気持ちがいい」と何度も声を発してしまいます。
こもりがちだった自分にとって外出のきっかけにもなっています。
それに初診時先生より、「痛み止め」等の薬剤服用を中止するようにとの指示もあり、気分も癒えました
Q.これから来院される方へのメッセージをお願いします!
A.誠意を持って患者の悩み解消に取り組んでくださる先生の人柄そのものまずはなによりの特効薬と感じるほどです。
診断書

脊椎狭窄症になり、整形外科でブロック注射や様々な治療を行ったにも関わらず、痛みが酷いため、家族の紹介で来院されました。

痛み、痺れで長時間の歩行が不可能なため、引きこもりがちとなり、はじめは老人性の欝を疑いました。
引きこもりがちになり、筋力が落ちているので、悪循環となり今の状態になっている事をしっかりと説明しました。少しずつ外に出るようになり、ゴルフや釣り、友人との食事などに積極的に参加出来るようになり、少しずつ症状が改善されてきました。

まだまだ長時間歩くと、痛みや痺れが脚に出るのですが、旅行にも行けるようになり、あと一息で完治です!

楽しみに焦点を当て、〇〇が治ったら、○○を楽しむぞ!

こんな感じでワクワクするモノや楽しめるモノがあれば、治る力が引き出されますが、そういったモノが無い時や鬱気味になった時は、そこから抜け出すには少し難しいかもしれません。

この症状が無くなったら何を楽しみたいか?

治ったあとの喜びや楽しみに焦点を当てる事が出来るように施術しています!