吹き出し遅い時間になっても診てくれる腰の痛み 股関節の痛み
Q.来隣する前 どんな悩みを持っていましたか?
A.腰の痛み 股関節の痛み
Q.何がきっかけで、当院のことを知りましたか?
A.インターネット
Q.来院の決め手になったことは何ですか?
A.部活で遅い時間になっても診てくれたから
Q.実際に施術を受けてみて、如何でしたでしょうか?
A.どうすれば痛みが和らぐかとか アドバイスをくれたので そのおかげで動きが変わった
Q.これから来院される方へのメッセージをお願いします!
A.先生は相談所の人より話をわかってくれるし、やさしかった
診断書

M・R君は、某有名高校野球部で膝、股関節、シンスプリント、、、などあちこちの痛みがあり、整形外科で治療を受けていたのですが、なかなか治らないという事で来院されました。
1年生の時は身体がまだ出来ていないので、色々なところに体力不足で痛みが出るのは仕方ないのですが、痛みの症状が少し敏感な感じがしたので、ストレスが影響してるように思いました。

「野球部 辞めたい?」って聞くと、
「う~ん???!!!」との事。
「やっぱり~(笑)」

なかなか治らない痛みや敏感な反応など、ストレスが関与している痛みは、少し症状の経過がおかしい事が多いモノです。

M・R君は、自分は辞めたいのだけど、父親が辞めて欲しくない!と思っているそうで、その葛藤があり苦しんでたようです。
そこではっきりと言いました!
「この痛みは、野球部辞めたらすっきりと治るから全然大丈夫!辞めるか?やり続けるか?
自分の中でしっかりと方向が決まっても痛みは取れるから、もう少し悩んで(笑)しっかりと決めんちゃい~!」っと。

身体の治療を通じて痛みが軽減し、身体に余裕が出ると心にも余裕が出るのでストレス耐性も高まります。
結局約2ヶ月弱掛かりましたが、本人の中で『やり続ける!』事を選択し今は楽しく部活に出ています。
当然、はじめの痛みは全部なくなりました。