吹き出し先生の説明に納得できる肩こり
Q.来隣する前 どんな悩みを持っていましたか?
A.肩こりがひどい
Q.何がきっかけで、当院のことを知りましたか?
A.近所の方の紹介
Q.来院の決め手になったことは何ですか?
A.好奇心が旺盛です。 このジャンルの失敗経験が多いので、いつかまっとうな先生に会えるのではという願望が強くありました。
Q.実際に施術を受けてみて、如何でしたでしょうか?
A.論理性があること、痛みについての先生の説明に納得できること。
Q.これから来院される方へのメッセージをお願いします!
A.自分の身体は自分で治していく、という意識が必要だと思います
診断書

竹川さんは、広島では有名な料理屋さんの女将さん(?)でいつも定期的にご主人と一緒に来院されています。
冒頭の言葉の通り、ご自身の身体について非常に努力をされています。

自分の身体は自分で治して行く!という意識、 僕自身も全ての患者さんにこの気持ちを持って来院して欲しいと思っています。
赤ちゃんや小さい子供さん自分自身では本当にどうすることも出来ない方の場合は仕方ないと思いますが、そうでは無く、自分自身の努力が可能な方は是非とも自分自身の身体に責任を持ち『自分で治す!』と言う気持ちを持ちながら来院されることを願います。

その気持ちがあれば、こちらも一緒に最大限お手伝いできますし、必ず良い状態になっていくと思います。

『治す!』のは僕ではなく、あなた自身にある自然な力(現象)

僕は少しだけ、治るための道程をつけてあげたり、少し手伝ってあげたり、邪魔なモノを取り除いてあげるくらいしか出来ません。
ただ僕自身は「俺が治してやるぞ!」という気構えを持って、やっていますが、本当に治すのはあなた自身の治す力です!
それを上手く引き出せるように精進しています~。