吹き出しお陰様の限りで喜んでおります。50肩全身の痛み
Q.来隣する前 どんな悩みを持っていましたか?
A.50肩から、身体全体の痛み寝返りが出来ないまでに至り、1年余り色んな治療をしても思わしくなく、苦しんでおりました。
Q.何がきっかけで、当院のことを知りましたか?
A.石川県に住んでいた娘が私の身体の調子がなかなか快方に向か内事を心配してインターネットで調べてくれ、第一に足に負担が少なく便利な距離にあった場所でありました
Q.来院するとき 何か迷いはありましたか?
A.何も迷いなく来院できました
Q.来院の決め手になったことは何ですか?
A.娘がインターネットで調べてくれ、安心して来院できました。
Q.実際に施術を受けてみて、如何でしたでしょうか?
A.1月より今日に至り、通院してまいりました。 徐々に身体の痛みも楽の方にむかっている今日この頃。1日も早く元気になりたい想いです。 お陰様の限りで喜んでおります。
Q.これから来院される方へのメッセージをお願いします!
A.来院が出来た時点で病を明るい気持ちで受け止め、自分を信じる事が早く快方に向かう事になります
診断書

梶野さんは五十肩で来院されました。
普通の痛みの出方では無く、凄く過敏になって不安感が強い!なんでだろう?と色々お話しを聞くと半年前?にご主人が亡くなりそこから酷くなったようで、どうやら鬱が入ってます。

悲しみと痛み、なかなか治らない事に対する不安、その他色々な事が関係して、肩以外、身体全体に緊張があり緩められない状態。。。たまに泣きながお話しをされたりと精神的にもかなり不安定。
とにかく、『絶対に治る!』事を伝え、身体の緊張を取るため力を抜く事、息を吐く事をしっかりと伝え、少しずつ少しずつ心と身体の緊張がほぐれてきました。
まだまだ亡くなったご主人の事を話される時、涙を流される事があるのですが、初めに比べるとかなり元気になりました。
前向きにもなり、当然痛みもほとんど無くなりました。(ただし、反対の肩と腰などに不安を感じていますが・・・(苦笑))

僕が勝手に思うのは、夫婦仲が良くお互いの思いが強すぎると、どちらか先に亡くなった時、悲しみも大きいのだろうな~と。。。
生前にご主人は、奥様の悪口(悪口も色々ありますが・・・)を言うくらいの方が良いんだろうな~って。

悲しい時は思い切り悲しむ!
やはり大切な方が亡くなった時は、快復するまでに時間が掛かります。その時にどこか痛みや不調があると、その症状が特に強調されて出る場合がありますが、それは悲しみが癒えた時、段々と消失していく事が多いように思います。
こんな場合は、周りの人も上手く対応してもらいたいと思います。

梶野さんもそうですが、一人暮らしの方は快復するまでに時間が掛かる事が多いことがあります。
絶対に治りますから、何でも話せる自分に合った先生に出逢う事が一番だと思います。