吹き出しじっくり話を聞いてくださいます。体調不良
Q.来隣する前 どんな悩みを持っていましたか?
A.原因はハッキリしないのですが、とにかく体調不良が長く続いていました。
Q.何がきっかけで、当院のことを知りましたか?
A.知り合いの紹介です。
Q.実際に施術を受けてみて、如何でしたでしょうか?
A.単に身体を診るだけでなく、心の中の想いに気付かせてくれました。 役に立つと思うよと、コピーを頂いたり、本を課して頂きました。 対処出来る方法も教えてもらいました。 初診の頃とは比べ物にならないくらい楽になりました。
Q.これから来院される方へのメッセージをお願いします!
A.先生は本当にじっくり話を聞いてくださいます。

Y・Mさんははじめに来院された時、本当に様々な不定愁訴を訴えておられました。
元々やせ形で筋肉がなく胃腸が弱い上、喘息や腹痛、頭痛、梅核気(ヒステリー球)など凄くデリケートなタイプでした。
丁度 更年期的症状も現れ、本当に体調不良という言葉がピッタリ。

お話しを聞きながら、嫁姑の関係やその他色々な事のストレスや、いわゆる虚弱体質なども加わって一進一退の状況でしたが、何とか最近は酷い状態にはならないようになってきました。

体質とストレス、更年期などが重なると本当に大変な状態に陥ることがあります。

Y・Mさんには身体を動かすことを勧め、今はスポーツクラブで汗を流すことも楽しむことができ、良かったと思います。

なかなか痛みや身体の不調を訴え続ける方の一つの傾向として 無趣味の方が多いように思います。無趣味が悪いこととは思いませんが、何か楽しめることがたくさんある方は、そちらに意識を向けることができます。
無い場合は身体の不調に意識が向きやすい傾向があります。

是非、自分自身が楽しめる趣味、または楽しめることをたくさん持っておいて欲しいです!
たくさん色々な事にチャレンジし、多くの楽しみを見つけましょう!
とくに、仕事人間の方は仕事を辞めたとたんに体調を崩される方が多いので気をつけましょうね~